高知県四万十町・くぼかわ病院は、救急・手術・検査・リハビリなど中核病院としての機能を整備しています。

中核病院として~救急・手術・検査・リハビリ


高知県西南部の
中核病院として ベストを尽くす

救急体制

緊急手術が必要な重症患者様から、比較的症状の軽い患者様まで常に万全な救急医療体制を整えています。平成27年(2015年)1月には高知県から災害拠点病院の指定を受けております。

手術室

1Fに救急手術室、2Fに2つの手術室を設けています。
各診療科のスペシャリストである医師の「術」をサポートする最新鋭の医療機器を、臨床工学技士がコントロールする万全の体制を整えております。

検査

的確な治療や手術、ケアを行うためには、まず患者様の体の状態を知ること=検査をしっかりと行うことが大切です。
検査設備の充実はもちろんのこと、放射線技師、臨床検査技師の高いスキルと観察・洞察力が重要です。

リハビリ テーション科

当科では、脳卒中後遺症(運動麻痺・知覚障害・言語障害・高次脳機能障害など)や整形外科疾患で起こる運動障害、その他の病気で起こる運動・言語障害に対し、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ケースワーカーによる総合的な訓練・指導・相談を、患者様の症状や家族の状態により行っております。そして、障害を持った方々のリハビリテーションの一端を担っていきたいと考えます。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせの方はこちら
メールフォームはこちら
電話でお問い合わせの方はこちら
メールフォームはこちら

ページ上部へ